3D Touchとは

iPhoneに搭載されている3DTouchはiPhone6s以降に導入された感圧式タッチ機能です。この機能は、画面をタッチする力によってその機能を拡張させることが出来ます。しかし、この機能を使いこなしている人が少ないため、ひょっとしたら存在自体知らないというiPhoneユーザーもいるかもしれません。

では、どのようにして3D Touch機能を使いこなすのでしょうか。最も身近なものとしては文字入力中のカーソル移動が挙げられます。ミスタップをしてしまったときなどはすぐに削除すれば良いですが、それに気づかずかなり文章を打ってしまうことは珍しくありません。そのような時に3D Touch機能を使えばスピーディーに該当箇所まで移動させることができます。画面上のキーボードを押し込むとキーボードの文字が消えるため、そのまま指をスライドさせましょう。

また、アプリアイコンに3D Touch機能を使えばショートカットメニューを開くことができます。アイコン固有のショートカットメニューには様々な便利な機能が搭載されているため、予期せぬ機能に巡り会えるかもしれません。このように、3D Touch機能はiPhoneをより便利に利用するためには必要不可欠だということが出来る機能なのです。

Copyright © iPhoneの便利機能を使いこなそう!, All rights reserved.